YU PLANNINGについて

corporate philosophy

ニーズを追求し、応える。

平面のデザインだけではなく、製品まで見届ける。

そして品質に責任を持つ。

そのために、コンセプトの立案からデザインの組み立て、グラフィック作成、 サンプルの作成まで一貫して担当者が責任を持ちます。

社内に品質管理士をおくことにより、より一層クオリティーを追求します。

 

私たち YU PLANNING(ユー・プランニング)はクライアントの想いを形にする企画会社です。

そして、どこまでもその想いに寄り添います。

Profile

ユープランニング

「企業は人ありき」
社員一人ひとりの夢や可能性をフォローしたい

代表取締役社長 平 有子

代表者プロフィール
1959年、兵庫県出身。県立宝塚高校、関西女子美術短期大学(現宝塚造形大学)卒。
アパレルにてデザイナーとして勤務後、平成元年、アパレル系デザイン会社、(有)ユープランニングを夫と共に設立する。7年後、夫の病死を機に社長就任。当時子供が1歳。女性スタッフを多く抱えていた事がきっかけで、テレワークを実践する。女性が安心して子育てに取り組める職場をめざし、現在に至る。

現在、22人のスタッフのうち、テレワーカーは4名だが、遠距離通勤者、両親の介護等で、今後は増えると思われる。
社員一人ひとりの夢や可能性をフォローすることで、柔軟な発想を大切に、のびやかに個性を発揮できる環境を整えている。
結婚や出産、親の介護など、休んでいる間も、環境が変わっても仕事が途切れることなくフォローし、安心して働ける体制を目指している。

 

SDGsアクションの取り組み
関西ファッション連合 KanFA 2021.5. 12.掲載

History

1987年6月

ユー・プランニングとして、夫である先代社長とともに、ニットの企画会社として大阪市西区西本町に創業



1989年7月

有限会社ユー・プランニングを設立

この頃初めてのゴルフブランド「バレンシアガスポーツ」を手がける

マリクレール・スポール、キュートストーリー等、順調にスポーツブランドを手がける



1994年 5月

現社長の夫である先代社長が癌のため他界


6月

現社長が後を引き継ぐ

その後、ゴルフウエアー、レッグウェア、スイムウェア、スノーボードウェア、サーフカジュアル等、取り扱いアイテムが拡大

アクセサリーグッズも手がけるようになる



1999年

大阪市中央区に移転



2001年

品質管理部門開設 契約により、生地検査、納品前検品等手がける



2002年

女子プロゴルファーのサポート開始(横峯さくらなど手がける)



2016年10月

関連会社 ケンツフラット・カンパニー株式会社を大阪市西区に設立

スポーツアパレル、スポーツ雑貨のOEMメーカーとしてスタート

企画から生産まで、一環したもの作りが可能に



2017年2月

関連会社 株式会社創健メディカルを設立

主としてメディカル系の企画を手がける(ナースユニフォーム、インソール、サポーター等)



2018年

韓国のゴルフブランドを手がける


なお、2013年より、現在日本政府が推奨している働き方改革の一環として(テレワーク)に取り組み、総務省、厚生労働省などの依頼により、全国で講演会に登壇

▶︎会社概要

Staff Composition

スポーツアパレルデザイナー(ゴルフを含む)

スイムウェアーデザイナー

アクセサリー、グッズ デザイナー

レッグウェアーデザイナー

品質管理士

グラフィックデザイナー

総務、経理 事務

生産管理(系列会社)

▶︎スタッフ紹介

Partner Company